テント倉庫

テント倉庫とは

鉄骨と生地のみで作られた建物となります。主に倉庫などに利用されております。特徴としては生地を使って作られているため一般の建築物に比べ構造も軽量に作ることができコストパフォーマンスにも優れたテントとなります。
一般的な種類としては、テント倉庫(シートハウス)・上屋テント(荷捌き用テント)・可動式テント(スライドハウス)などがあげられます。
当社は全国随所のテント倉庫加工場と施工業者様と提携をしております。
その為、全国でのテント倉庫建築を請け負える仕組みを確立しております。
ご依頼を頂くお客様の地域により一番近い協力会社がお見積もりから施工までを請け負います。
管理は一貫して当社(ビニテン)が請け負いますの、お客様は安心して当社にお任せいただけます。
コストパフォーマンスは基より、テント倉庫の建設後も安心の1年保証。保証期間が経過した後もメンテナンスや修理のサポートもお任せください。
当社はお客様の安心と信頼の実績で、一生涯お付き合いをして頂ける企業体制を確立してまいります。

より詳細なテント倉庫の内容はテント倉庫総合サイトをご覧ください。
テント倉庫、テント張替えの専門店「テント倉庫.net」

テント倉庫種類

テント倉庫の代表例

テント倉庫(シートハウス)
優れた耐久性と高い保管機能が特徴です。主に荷物の保管場所に使われます。テント倉庫(シートハウス)を建てる場合は建築確認申請が必要となります。 当社では、テント倉庫(シートハウス)の建築確認申請も承っております。また、お客様のご要望に合わせて多彩なオプションにもご対応しております。

上屋テント(荷捌き用テント)
荷捌きスペースでの雨対策に威力を発揮。立地条件に応じた設計が可能で、快適な作業空間を創造することで作業の効率化を向上させます。上屋テント(荷捌き用テント)を建てる場合は建築確認申請が必要となります。 当社では、上屋テント(荷捌き用テント)の建築確認申請も承っております。

可動式テント(スライドハウス)
マルチな対応が可能な可動式テント(スライドハウス)。奥行き方向にパイプごと伸縮するので一般の倉庫に比べ大型車両の入庫が容易に行えて便利です。 可動式テント(スライドハウス)を建てる場合は建築確認申請が必要となります。 当社では、可動式テント(スライドハウス)の建築確認申請も承っております。

テントの張替/修理
テントの寿命は約10年となります。当社では、古くなったテント倉庫(シートハウス)・上屋テント(荷捌き用テント)・可動式テント(スライドハウス)の張替を承っております。

●国土交通省告示667号 テント倉庫用の特別な穏和措置のことです。過剰な鉄骨構造が必要でないため、低コストが計れます。また、テント倉庫の場合は、材料が生地・鉄骨・基礎とシンプルなので、申請が通ってから1ヶ月以内の施工完了が可能となります。

ご相談・お問合せはお気軽にどうぞ

フリー用紙ダウンロード

メールでお問合せ

PAGE TOP

専門サイト紹介

株式会社ビニテン VINYTEN CORPORATION間仕切り総合サイトビニテン.com

株式会社ビニテン 東京都西東京市北町6-1-29 TEL:0120-2210-15 FAX:042-438-3708
Copyright(C)2013 Vinyten CORPORATION All Rights Reserved.