よくあるご質問

みなさまから寄せられるよくあるご質問の一覧です。

下記に当てはまらないことがございましたらお気軽にお問合せください。

Q.(ルーフシェード)消費電力はどれくらい節約出来ますか?

A:ルーフシェードの施工有無による工場の仮想モデル試算結果(鹿児島県)では、5月~10月の間に於いて消費電力負荷削減率約44.4%の節電結果が実証(省エネルギー効果試験参照)されています。電力会社の契約形態により省エネ効果は、「低電圧契約の場合」使用電力量が減少しても基本料金には影響しませんが、電力量料金の低減効果は発揮します。「高圧受電契約の場合」使用電力量の減少により電力量料金の低減効果はもちろん、夏季ピーク時での最大需要電力(デマンド)抑制ができれば基本料金の低減にも繋がります。

Q.(ルーフシェード)従来工法と比較して 施工費用が節約できますか?

A:現場の状況にもよりますが、屋根材二重構造や高機能遮熱塗装工法に比べ初期投資が大幅に削減できます。(当社調べ)

Q.(ルーフシェード)シートの耐用年数は何年?

A:促進試験や過去の実績から判断して約10年~15年くらいの耐久性があると思われます。(但し、施工現場の環境により誤差が生じることがあります。)

Q.(ルーフシェード)CO2の削減に貢献できるのでしょうか?

A:ルーフシェードの施工有無による工場の仮想モデル試算結果(鹿児島県)では、5月~10月の間に於いて消費電力負荷削減率約44.4%の節電効果が実証(省エネルギー効果試験参照)されています。したがって消費電力も大幅に減少できCO2の削減にも大きく貢献しています。

Q.(ルーフシェード)台風に対しては大丈夫でしょうか?

A:風洞試験により、ハゼ式では風速60m、ボルト式では風速40mに於いても飛散しないことを実証(風洞試験結果参照)しています。

Q.(ルーフシェード)ルーフシェードは飛び火試験認定商品でしょうか?

A:防火性能認定(財団法人 日本建築総合試験所〈飛び火試験〉)を取得しています。 金属製折板屋根に対する遮熱工法用の施工シート(ポリエチレン樹脂繊維シート表張材)として飛び火性能試験に合格した国土交通省の防火性能認定商品です。(国土交通大臣認定 DR-1445)

Q.(ルーフシェード)施工期間は何日くらい必要でしょうか?

A:屋根面積約4,800m2の工場を9日間で施工を終えた実績もあり短期施工が可能です。もちろん工場の稼働や店舗の営業などに対してもご迷惑をお掛けすることなく施工ができます。

Q.(ルーフシェード)エアコン室外機やアンテナが屋根の上に ありますが施工は可能でしょうか?

A:織幅30cmのメッシュシートを採用していますので、あらゆる障害物をかわしながらの施工が可能です。Q. 施工可能な屋根材を教えてください?

Q.(ルーフシェード)取り外しは可能でしょうか?

A:取り外しは簡単にできます。

Q.(ルーフシェード)施工時に屋根を痛めることは無いでしょうか?

A:屋根に直接穴を開けたりビスを打ち込んだりする必要がなく施工による雨漏りの心配はありません。

Q.(ガラスフィルム)保証はありますか?

A:エコマルフィルムの保証は室内に施工した場合で5年間の保証がございます。ただし免責事項もございますのでご確認くださいますようお願いします。

Q.(ガラスフィルム)熱割れ計算書は作れますか?

A:作れます。エコマルフィルム専用の計算がありますので、お気軽にお問合わせください。

Q.(ガラスフィルム)M-IRフィルムは日本の製品ですか?

A:日本製です。

Q.(ガラスフィルム)防犯フィルムにはならないの?

A:防犯フィルムとしては使えません。ガラスの飛散防止機能はJIS A5759をクリアしています。

Q.(ガラスフィルム)他社製品に同じ物はないの?

A:他社にも熱線を調整できるものはあります。当社と同じ熱線吸収タイプもありますが、性能がよくコスト面でも優秀なフィルムはM-IRフィルムです。熱吸収タイプなので、夏の室内の部屋温度を下げることはもちろん、冬場の太陽熱線を吸収しガラスからの室内の熱の放出を抑える効果があります。

Q.(ガラスフィルム)フィルムで熱を吸収しているので、ガラスが熱くなって部屋の温度は上昇しないの?

A:M-IRフィルムは熱を75%~80%吸収しその分ガラスが熱くなります。吸収した80%の熱のうち、部屋内に放出される熱は30%で残りの70%は外部に放出されます。これはフィルムの熱が室内側の空気よりもガラスに伝わり易い性能があることと、熱は空気の対流が大きい方へ流れる性質が有るからです。外の風が強ければ外への熱放出はより大きくなります。

Q.(ガラスフィルム)効果の持続はどのくらい?

A:効果は10年以上になります。

Q.(ガラスフィルム)全てのガラスに施工できるの?

A:全てのガラスには施工できません。網入りガラスは熱割れする恐れがありますので必ず熱割計算を行ってから施工の是非を判断しております。

Q.(ガラスフィルム)フィルムを貼った後に外観は変わらないの?

A:M‐IRフィルムは透明タイプですので、お部屋等の内観・外観のイメージが変わりません。

Q.(ガラスフィルム)不燃性ですか?

A:フィルムのままですと燃えますが、硝子に貼ることで燃えなくなります。防火認定商品です。

Q.(ガラスフィルム)どうやって掃除すればいいの?

A:掃除は中性洗剤を薄めた洗剤で行ってください。掃除専門業者等で使っている洗剤は成分が強すぎる場合がありますので出来るだけ避けてください。また、雑巾の乾拭きは避けてください。砂等が付着していると傷の原因となります。

Q.(ガラスフィルム)表面に傷はつかないの?

A:フィルムの表面は強化クリアーコーティングがされています。これは硬度が2H~3Hほどあり、人間の爪の硬度よりも硬く掃除等で爪が当っても傷は付きません。

Q.(ガラスフィルム)施工後すぐに掃除しても大丈夫ですか?

A:掃除(雑巾がけ)等は1週間ほど控えてください。夏場は、フィルムが完全にガラスと密着するのに1週間、冬場は2~3週間ほど時間がかかります。雑巾等にて擦るとフィルムがずれる恐れがありますのでその間の清掃は避けてください。

Q.(ガラスフィルム)施工中・施工後に臭いはしますか?

A:臭いは全くしません。既設の建物にはフィルムをお勧めいたします。施工中の音も出ませんので、既設物件には大変お勧めです。

Q.(ガラスフィルム)フィルムの施工は内側、外側どちら側の施工になりますか?

A:施工は主に内側への施工になります。外側にも施工は可能ですが、ホコリ・虫等が間に付着する恐れがあります。また、フィルムがはがれやすくなります。以上の了承をお客様に得て施工してください。外部施工は糊の耐久性が大幅にダウンします。

ご相談・お問合せはお気軽にどうぞ

フリー用紙ダウンロード

メールでお問合せ

PAGE TOP

専門サイト紹介

株式会社ビニテン VINYTEN CORPORATION間仕切り総合サイトビニテン.com

株式会社ビニテン 東京都西東京市北町6-1-29 TEL:0120-2210-15 FAX:042-438-3708
Copyright(C)2013 Vinyten CORPORATION All Rights Reserved.